札幌 英会話 スクール AGREATDREAM

10月27日(木)から11月10日(木)までお休みさせていだだきます。
休み期間中はメールでお問合せください。
11月11日(金)から通常通り営業します。

 Category Archives: 日本語

豆腐ハンバーグ レシピ

豆腐ハンバーグ豆腐ハンバーグ

ふわっとしっかり塩麹で 豆腐ハンバーグ ✿

このぷっくりかげん!!凄くないですか?? 塩麹って凄い❤ハマってしまいました✿ つなぎ??いりません^^ ひなかなかか

材料 ( 大人2人+子供2人 )

豚ひき肉 400g
木綿豆腐 1丁(350g)
塩麹大 2(うちは塩薄めなので)
コショウ 少々
たまねぎ 1個

作り方

1. 豚肉をボウルにだし塩麹をいれて混ぜておく。玉ねぎはみじん切りにしておく。 2. 豚肉が入ったボウルに豆腐をつぶしながら入れてよ~くまぜる。たまねぎ、こしょうもいれてよ~くまぜる。 3. もったりしてきたら焼くまで寝かせておく。 4. 生地を、適当な大きさに丸めて空気抜きをして真ん中をへこませて火をつけたフライパンに並べて焼いていく。 5. 焼き色がついたらひっくり返して焼き色を付ける。蓋をして蒸し焼きにしていく。 6. 焼いてるうちに、どんどん、ぷっくりしてきますよ~!肉汁が透明なら出来上がり。 7. 今回はさっぱりとポン酢と大根おろしでいただきました。いつもの豆腐ハンバーグよりボリュームがでて、しっかりしてました。 8. お好みのソースでどうぞ✿

Tofu Hamburg

Under construction
  1. Add the pork mince to a bowl with the salt. Cut the onion.
  2. Add the tofu to the bowl and mix the pork mince, onion and tofu together.
  3. Cook the patty.
  4. As you are cooking, little by little…
  5. This time I used a pon vinegar and grated radish sauce.
  6. Cover with your favorite type of sauce.
View Homepage

鱸と無花果

Perch and Figs
鱸と無花果鱸(スズキ)のお刺身と熟れた無花果をサラダに。 ワインにも合うと思われます。 塩とバルサミコ酢だけで手軽でちょっとゴージャスなひと品に。
 Pinguino

材料 ( 2人分 )

熟れた無花果
2個
鱸のお刺身(白身魚のお魚だったら何でも)
薄切りで10枚ほど
天然塩
適宜
バルサミコ酢
ひとたらし

1

無花果はよく熟れたものを選び冷蔵庫で冷やしておきます。 皮をむいて食べやすい大きさに切っておきます。

2

鱸のお刺身に軽く塩をパラパラとふり、器に盛り付けた無花果の上に鱸を乗せます。

3

バルサミコ酢をほんの少しだけ振り掛けて出来上がり! 良く冷えたワインやスパークリングワインとどうぞ

コツ・ポイント

器はGLASS FISH(http://cat.zero.ad.jp/~zat76700/)の大場匠さんの作品。http://www.glassfish2001.com

鱸と無花果


Perch (Suzuki) sashimi and fig fruit salad. It goes well with wine. The salt and balsamic vinegar alone make it a gorgeous but easy to make meal.Ingredients (2 people) 2 ripe figs About 10 slices of Perch sashimi (or other white fish) Natural salt for taste 1 tablespoon of Balsamic vinegarMethod
  1. Choose well ripened figs and cool them in the refrigerator. Peel the skin and cut them into bit size pieces.
  2. Lightly rub salt on the sashimi, and put the sashimi on top of the the ripe pieces of fig on the plate you will server the food on.
  3. Sprinkle only a little balsamic vinegar on top. Serve with a cold wine or sparkling wine.
View Homepage